2011年8月28日日曜日

苦しみよさらばだ

 August 27, 2011. Written in Saga prefecture, Japan.

 苦しみよさらばだ

 英語の“Departure”という記事にも書いたのだが、ちゃんとしたバックパックでもない、横にでかい鞄は想像を超えた重さだった。世界を回るどころか、地元の駅まで歩くだけでヘトヘトになる。それでも、自分に少し試練を与えようと思い、中国に入るまでは新しい鞄を買うまいと決めた。中国に入れば物価は安くなり、ちゃんとしたバックパックが安く買えそうな気がした。

 今朝ホストファミリーのお父さんと一緒に9時半くらいに家を出、一緒に電車に乗った。お父さんは京都に用事があり、僕は次の目的地である博多へと旅立とうとした。
ところが、富山駅に到着すると、お父さんが僕をスポーツショップに連れていき、本格的なバックパックを買ってくれた。ただでさえいつもいろいろなことをしてもらっているので、高価なものを買ってもらうのは少し気が引けたが、お父さんの気持ちなので素直に受け取った。旅をしながら、お父さんと鞄を買ったことを懐かしく、初々しく思い出すことになるだろう。


















まるで団子のような形をした旧バックは、早くも引退した。


実際に背負ってみると、いろいろな感動がそこにあった。前の鞄よりもずっとでかいのに、ちっとも重くない! 見た目も全然違う。今までは、ちょっと国内旅行に出た青二才にしか見えなかった僕が、急に本格的なバックパッカーに見えてきたではないか!









ラインくん、自信たっぷのご様子。












それぞれの電車に乗る前に一緒に写真を撮り、「次に会うとき、お互いにどんな状況か楽しみだね」と話した。

新しいIT関係の会社を立ち上げようとしているお父さんを心から応援している。



3 件のコメント:

pame さんのコメント...

電話くれてありがとうございます。
ちょっとさぼっていたら、こちらのブログがぎっしりとたまっていました(笑)すみません。
ホストファミリーのお父さんの心遣い。泣けますね。
写真、しっかりプロのバックパッカーに見えますよ!
それではお体に気をつけて!
いってらっしゃい!!

Rijn さんのコメント...

本当に泣きそうになりましたよ!
バックパッカーに見えるとのこと、とてもうれしいです!ありがとうございます!
またコメントください。失礼します。

Yakko さんのコメント...

団子かばん、さようなら!背中に負担かからない素敵な鞄をゲットできてよかったね:)

Total visitors